【無職転生〜異世界行ったら本気だす〜】アニメ1期 あらすじ|感想

無職転生とは?

「無職転生」は、小説投稿サイト「小説家になろう」で2012年から2015年にかけて連載されていた小説作品です。

無職転生は、同サイト内で長期にわたり人気ランキング1位を維持した人気作です。

作者は「理不尽な孫の手」。

現在も小説家になろうで多く用いられている「主人公がトラック事故で死亡し、異世界に転生した結果、現代の知識や魔法などを駆使して無双する」構成を作った先駆的な作品としても知られています。

2021年1月から3月までTVアニメ版が全11話放送され、2021年10月3日(日)から第2クールがスタートします。

主人公がゲスだからと、序盤で観るのをやめてしまう人も多いですが、進んでいくと人気の理由がわかる傑作です。

無職転生を31日間無料で観てみる!

あらすじ

主人公は、34歳無職で童貞の引きこもりの男。

ある日、親が逝去してしまうがそれでも引きこもってばかりの主人公は親族に家を追い出されてしまう。

行くあてもなく彷徨い歩いているところに、車に轢かれそうな高校生3人組の姿を見つける。

高校生たちを助けようと飛び出したところ、主人公は事故死してしまう。

その後、主人公が目を覚ますと赤ん坊になっていた。

目覚めたその世界では、剣や魔法を使っていることから異世界に転生したことに気づく。

主人公は「ルーデウス・グレイラット」と名付けられ、前世での記憶を活用し幼いながらも魔法を習得していく。

ルーデウス(主人公)は前世での後悔を反省し、異世界で努力し魔法を覚えていくことで徐々にトラウマを克服しながら成長していく。

登場人物

ルーデウス・グレイラット

公式サイトより引用

本作の主人公。愛称はルディ。現代の日本から異世界に転生した。逃げてばっかりだった前世を後悔し、転生してからは、真面目に生きようと努力する。根はお調子者でスケベな性格のため、時折嫌悪感を持たれてしまう。幼少期からのトレーニングのおかげで魔力総量が極めて多く、無詠唱での魔法発動もできようになる。

ロキシー・ミグルディア

公式サイトより引用

「ミグルド族」という魔族だが外見は人と変わらない。人より寿命が長いため見かけは子供だが、実年齢は40歳前後。ルーデウスの家庭教師としてグレイラット家に雇われることに。

シルフィエット

公式サイトより引用

エルフのクォーターの少女。村人の子供たちにいじめられているところをルーデウスが助けたことで友達になる。ボーイッシュな見た目だが整った顔立ちで、ルーデウスに好意を持たれている。

エリス・ボレアス・グレイラット

公式サイトより引用

上級貴族ボレアス・グレイラット家の令嬢。凶暴な性格の問題児。お嬢様だが、礼儀作法や勉強は苦手。優れた剣術の才能を持つ。

ギレーヌ・デドルディア

公式サイトより引用

猫系獣族「デドルディア族」の剣神流剣士。エリスの護衛と剣の師匠として、グレイラット家に雇われている。パウロとゼニスとは「黒狼の牙」という名のパーティで共に冒険者をしていた。

パウロ・グレイラット

公式サイトより引用

ルーデウスの父親。村のまとめ役の下級騎士。剣術の3大流派を全て上級まで習得した優秀な剣士。素直で人当たりの良い性格だが、妻の妊娠中に家政婦のリーリャを妊娠させてしまったりと女性関係にだらしがない。

ゼニス・グレイラット

公式サイトより引用

ルーデウスの母親。治療魔術や解毒魔術を扱える治癒術師。パウロとは昔、同じパーティで冒険をしていた。

ルイジェルド・スペルディア

公式サイトより引用

魔族「スペルド族」の戦士。通称デッドエンド(出会えば死ぬ)と呼ばれ人々に恐れられている。魔大陸に転移してきたルーデウスとエリスを助け、2人をフィットア領まで護衛することになる。

無職転生の見所は?

異世界転生作品の王道

無職転生は、「異世界転生系」と呼ばれる作品の王道です。

「ナーロッパ」と言われる中世ヨーロッパ風の異世界、剣や魔法の世界。

主人公には魔法の才能があり、ヒロイン的なキャラも多く存在します。

そしてヒロインは主人公に好意を持っている。

こんな王道のストーリーですが、無職転生が人気な理由は、この作品にしかない世界観が面白いからでしょう。

成長していく主人公の姿

「異世界転生系」作品の多くは、主人公が無双するストーリーになっているので、主人公のダメな部分というのはあまり描かれません。

しかし無職転生では、主人公のダメな部分だったり、トラウマの部分が随所に出てきます。

最初は、どうしようもない奴だなと思いますが、努力しトラウマを克服する姿を見ていると自分のことのように嬉しく感じます。

転生して人生をやり直す機会を得て、前世での後悔を繰り返さないよう成長していきます。

ルーデウスは、転生する前のいじめによるトラウマで、家の敷地から外に出て他人と接することを恐れていました。

その時のトラウマも、ロキシーとの卒業試験の時に、村に出て他人と接することで克服していきます。

周囲の人も成長し人生を生きていく

無職転生の世界では、多くの種族や国、立場の人々が登場します。そして誰もが少なからず問題や悩みを抱えています。

主人公のルーデウスだけでなく、登場する人たちの成長や家族愛が描かれています。

ルーデウスの父親であるパウロは、頭ごなしにルーデウスを叱ってしまったり、女性関係がだらしなかったりと父親として多くの失敗を侵してしまいます。パウロもまだ若い父親のため、中身がおっさんのルーデウスからすると正論で諭してしまうシーンが多いですが、反省しながら子育てに向かっています。(リーリャと不倫する設定はクズすぎると炎上していますが…)

エリスは、最初気に入らない相手を殴りつけるとんでもない暴力娘でしたが、ルーデウスと過ごしていくうちに、徐々に他人への接し方を覚えていきました。

まとめ

なろう系と呼ばれる作品の中でも、代表作とも言えるのが無職転生です。

アニメ版を見て、最初の4話くらいで主人公がクズすぎるから観るのやめようかなと思う気持ちは正直わかります。。。

しかし、観進めていけばストーリー展開や世界観の面白さにハマってくるでしょう。

アニメでは描かれていない場面やストーリーが、マンガや小説なら細かくわかるので、そちらもぜひチェックして観てください。

TVアニメ第2クールが10月3日(日)から放送開始になります!

「無職転生」のアニメ第1クールはこちらから
「無職転生」マンガはこちらからお得に購入!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA