【転生したらスライムだった件】第19話あらすじ|感想

「転生したらスライムだった件」第19話「暴風大妖渦(カリュブディス)」を視聴しました。

さっそくカリュブディスとの戦闘が始まりました。

もう少し長引くのかと思っていましたが、意外とあっさり戦闘が終わり事後処理までこの1話で完結しました。

ミリムの強さ全開の回となっております。

前回のあらすじはこちら:【転生したらスライムだった件】第18話あらすじ|感想

第19話あらすじ

まずはメガロドンとの戦い

カリュブディスの襲来のためテンペストの猛者たちと、ドワーフ王国からペガサスナイツが応援に駆けつけ戦闘に入ります。

まずはカリュブディスの周囲にいるメガロドンの撃破を目指します。

カリュブディスは、エクストラスキル「魔力妨害」により魔法の効果が落ちてしまう厄介なスキルを持っていました。

公式ページより引用

各々が戦闘に

まずはゲルドとガビルでメガロドンを一体撃破します。

意外とガビルが活躍していました笑

ペガサスナイツ、ゴブタたち、ソウエイ、シオン、ランガが各々メガロドンと戦います。

これを見ていたミリムも戦闘に加わりたいと志願しますが、リムルに却下されてしまいます。

公式ページより引用

カリュブディスとリムル

13体いたメガロドンを倒し終えましたが、本体のカリュブディスの鱗攻撃に全員が押されてしまいます。

ここでリムルが登場し、リムルとカリュブディスが戦いが始まります。

しかし、エクストラスキル「超速再生」を持つカリュブディスは、いくらダメージを与えてもなかなか倒せません。

公式ページより引用

ミリム登場!

日が暮れまで決着がつかずいたところで、カリュブディスが「おのれ…ミリムめ…」と突如喋り出します。

大賢者の解析によると、カリュブディスの依代となったフォビオのミリムに対する怒りでリムルテンペストに来ていたことが判明しました。

ミリムが原因だとわかったリムルは、依代となったフォビオは生かして欲しいとお願いしミリムにあとは任せます。

ミリムは手加減すると言いながら一撃でカリュブディスを撃破してしまいました。

公式ページより引用

魔王カリオン登場

リムルは、フォビオから同化しているカリュブディスを捕食者で分離し救出します。

治療を受けて目覚めたフォビオは、今回の件について頭を下げ謝罪します。

トレイニーからカリュブディスの封印場所がなぜわかったか尋ねられ、

フットマンティナに教えられたと話します。

謎の仮面集団の行動は、魔王クレイマンの仕業かもしれません。

リムルはフォビオを許し自分の国に帰るよう伝えると、このやりとりを見ていた魔王カリオンが現れます。

クレイマンは部下のしでかしたことを謝罪し今回の借りとして、リムルたちと「不可侵協定」を結び立ち去ります。

公式ページより引用

第19話の評判

まとめ:感想

ミリムの力は桁違いでしたね。みんなで頑張っても倒せなかったカリュブディスが、手加減した一撃で粉砕してしまいました。

今回はゴブタたちはあまり活躍できませんでしたが、ガビルが意外と活躍してました。

次回は「ユウキ・カグラザカ」です。ん?日本人の名前?

次回のあらすじはこちら:【転生したらスライムだった件】第20話あらすじ|感想

【転生したらスライムだった件】を31日間無料で観てみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA