【転生したらスライムだった件】第37話あらすじ|感想

「転生したらスライムだった件」第37話「訪れる者たち」を視聴しました。

2期の後半戦スタートです。テンペストには次々と偉い人たちが集まってきます。

前回のあらすじはこちら:【転生したらスライムだった件】第36話あらすじ|感想

第37話あらすじ

ヴェルドラ完全復活

無限牢獄から解放され、久しぶりにリムルと再会したヴェルドラ。

リムルの胃袋にいるときに漫画を読み込み、将棋の腕をあげていました。

リムルが魔王になった時のギフトで、ヴェルドラのユニークスキル「シリタガリ」は、

アルティメットスキル「究明之王(ファウスト)」になっていました。

そして、リムルもアルティメットスキル「暴風之王(ヴェルドラ)」を獲得。

さらに無限牢獄の解析を行い、スキルの統合を行った結果、

アルティメットスキル「契約之王(ウリエル)」も獲得。

リムルは、アルティメットスキルを合計4つ手に入れました。

公式ページより引用
公式ページより引用

宴開始!

リムルとヴェルドラは、宴の準備をさせておいた街へ戻ります。

リムルは、みんなに改めてヴェルドラの紹介をします。

全員リムルとヴェルドラが盟友だったことを聞き驚きを隠せません。

なにはともあれ、「今生きていること」を祝い全員で宴を開始します!

公式ページより引用

シオンのユニークスキル

楽しい宴の隅では、リムルとベニマルの浮かない顔が。

2人はシオンの料理を食べることになっていました。

相変わらずのとんでもない見た目の料理が出てきます。

覚悟をして料理を食べるリムルとベニマル。

しかし、まさかの味は「うまい」。

シオン曰く蘇った時のギフトで、ユニークスキル「料理人(サバクモノ)」を獲得したと。

このスキルによって、シオンの思った通りの味になるそうです。

無事、リムルとベニマルは料理を食べることができました。

公式ページより引用

訪れる者たち

リムルは、改めて第2秘書となったディアブロの紹介をします。

そして今後のリムルの考えをみんなに話します。

そして、自らが魔王となりクレイマンの魔王の座を奪いに行くと。

すると会議の途中で、ヒューズがブルムンド王国から駆けつけてきました。

安全保障条約に基づいて、ファルムスに襲われているテンペストを守るためにきたと。

しかし、すでにリムルがファルムス軍を全滅させたことを知ると呆気に取られてしまいます。

公式ページより引用

次に現れたのは、ドワルゴンのガゼル王でした。

リムルが魔王になったと聞きつけ駆けつけたようです。

ガゼル王とリムルが話していると、何やら怪しい人物たちが現れます。

彼らは、魔導王朝サリオンからきた使者であり、先頭は大公爵のエラルドでした。

エラルドは、エレンの父親でもあります。

ガゼル王とエラルドは、会議に同席させてもらうと言い出します。

第37話の評判

まとめ:感想

この第37話からが2期の後半スタートです。

ヴェルドラの最強のバカ感がキャラ濃いですね。

今回からオープニングとエンディングテーマも変わりました!

オープニングテーマ Like Flames MindaRyn

エンディングテーマ Reincarnate 寺島拓篤

次回のあらすじはこちら:【転生したらスライムだった件】第38話あらすじ|感想

【転生したらスライムだった件】を31日間無料で観てみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA