【転生したらスライムだった件】第44話あらすじ|感想

「転生したらスライムだった件」第44話「因縁の地で」を視聴しました。

ベニマルが全て持っていった回でした。

これくらい無双してくれると観ている方も気持ちいいですね。

前回のあらすじはこちら:【転生したらスライムだった件】第43話あらすじ|感想

第44話あらすじ

スフィア、ガビル VS ミッドレイ、ヘルメス

スフィアはミッドレイと、ガビルはヘルメスと戦います。

ガビルが見事な槍さばきを見せ、ヘルメスを倒します。

公式ページより引用

スフィアは、ミッドレイに対してまるで歯が立たず苦戦していました。

公式ページより引用

ミッドレイは、「ミリムの遊び相手が務まる」ほどの強者だといいます。

スフィアは、ミッドレイたちをクレイマンの部下だと思っていましたが、

実はミリムの部下だということがわかります。

ミッドレイたち「竜を祀る民」は、人間ではなくガビルたちと同じくドラゴニュートでした。

しかし体のつくりは人間と同じミッドレイが、ここまで強い事を知り、

スフィアは「自身もまだまだ強くなれる」と目を輝かせます。

公式ページより引用

アルビス VS ヤムザ

ヤムザは、自分の分身を作り出す魔法道具を使いアルビスに攻撃を仕掛けますが、

「獣身化」したアルビスのエクストラスキル「天蛇眼(ヘビノメ)」の前に追いつめられ、降伏します。

しかし、降伏しようとしたヤムザに、クレイマンが仕掛けていた宝珠が発動します。

ヤムザはそのまま、「暴風大妖渦(カリュブディス)」化してしまいます。

公式ページより引用

カリュブディス討伐

ミッドレイたちは、カリュブディスが現れたのを察知し一時休戦に。

本来のカリュブディスの力の一部だと言いますが、アルビスの魔法攻撃も全く効きません。

全員でカリュブディスが消滅するまで時間稼ぎをするべく動きます。

しかし、颯爽と現れたベニマルがカリュブディスを一刀両断します。

さらに黒炎でカリュブディスの再生を妨害。

ベニマル「完全体になってから遊んでやりたかったんだが」

巨大なヘルフレアで、カリュブディスを一瞬で消滅させます。

ベニマルの圧倒的な強さに、アルビスは驚きを隠せません。

公式ページより引用

カリュブディスが出現後すぐに倒されたことに驚くミッドレイとヘルメス。

すると、「この戦場で一番厄介そうなのがいる」と言いベニマルが現れます。

ガビルやスフィアから事情を聞いて、ミリムの部下だと知るとこれ以上戦いを続けるかミッドレイに問います。

ミッドレイは、ベニマルの力に興味があるが、戦争を続ける気は無いと答えます。

ベニマルとミッドレイはお互いの力を認め合いつつ戦闘は終了します。

フォビオ、ゲルド VS フットマン、ティア

フットマンとティアに、ボコボコにやられているファビオとゲルド。

ベニマルがカリュブディスを消滅させたことを知り、

この戦争でクレイマン軍が勝ち目のないことを悟り「あの方」へ報告しなければと言います。

2人の始末を依頼された訳ではないと言い、フットマンとティアは立ち去りました。

思念伝達でゲルドはベニマルに現状を報告。

ベニマルは、リムルの力で「奴らの強さの秘密は解析され白日のもとにさらされるだろう」と言います。

第44話の評判

まとめ:感想

最近、活躍の場面が少なかったベニマルが全部持って行きましたね。

強キャラとして活躍がやっと今回できて最高でした!

次回のあらすじはこちら:【転生したらスライムだった件】第45話あらすじ|感想

【転生したらスライムだった件】を31日間無料で観てみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA