【転生したらスライムだった件】第45話あらすじ|感想

「転生したらスライムだった件」第45話「示指のアダルマン」を視聴しました。

シュナの無双、魔王たちの登場と見どころ目白押しの回になりました。

前回のあらすじはこちら:【転生したらスライムだった件】第44話あらすじ|感想

第45話あらすじ

ワルプルギスへの迎え

ベニマルたちがクレイマンの軍勢と対峙していた頃、リムルたちはワルプルギスへの準備を進めていました。

準備を終えたシュナは、ハクロウとソウエイの元へ合流します。

リムルは、ワルプルギスの迎えが来るまでに他の魔王についてヴェルドラとラミリスに情報を聞きます。

ヴェルドラは、昔戦ったことのあるヴァンパイアの魔王と、巨人族の魔王ダグリュールの名前をあげます。

そして戦ったことはないが、悪魔族の魔王ギィ・クリムゾンの名前を。

ラミリス、ミリム、ギィの3人が最古の魔王だと言います。

残り1人の魔王はディーノと言い寝てばっかりの魔王だということ。

そうこうしていると、ワルプルギスへの迎えがきました。

仰々しい扉の向こうからは、ミザリーと名乗るメイドが現れます。

ミザリーは、ディアブロと同じ悪魔の最上種で、ギィの命令でリムルを連れて来るように言われていました。

アダルマン登場

クレイマンの領内を進んでいたハクロウ、ソウエイ、シュナ。

あたりに覆われた霧によって、ハクロウの魔力感知が妨害されています。

霧の中を進んでいると、突如周囲から大量の死霊の兵に囲まれてしまいます。

現れたのは、クレイマン配下5本指の1人死霊の王(ワイトキング)「示指のアダルマン」でした。

公式ページより引用

空間転移も封じられしまいアダルマンを倒すしか道が無くなります。

ハクロウがアダルマンに斬りかかりますが、死霊の騎士が間に入ってガード。

すかさずソウエイがアダルマンへ向かいますが、ソウエイにはドラゴンゾンビが立ちはだかります。

操糸万妖斬でドラゴンゾンビをバラバラにするもすぐにドラゴンは蘇りました。

シュナのことを気遣いながら戦うソウエイですが、シュナから竜の足止めに専念するよう指示されます。

シュナがアダルマンと戦います。

シュナは「対魔属性結界(アライメントフィールド)」を展開。

周囲のアンデットたちは消滅します。

シュナは守られるだけの姫ではなくなっており、ソウエイはアダルマンをシュナに任せました。

公式ページより引用

シュナ VS アダルマン

アダルマンは次々と魔法攻撃を仕掛けますが、シュナの神聖魔法により打ち消されてしまいます。

魔物であるシュナが神聖魔法を使用することに驚くアダルマン。

シュナ「神聖魔法は奇跡を信じ、願うならば、誰にでもその思いの強さに応えてくれるのです。」

アダルマン自身も生前は、ルミナス教を信仰する神聖魔法の使い手でありましたが、信仰心を失い神聖魔法を使えなくなった思っていました。

アダルマンは神聖魔法「霊子崩壊(ディスインテグレーション)」を発動しますが、

シュナはカウンターで「霊子暴走(オーバードライブ)」を発動。

アダルマンとその部下たちは、全て倒されました。

シュナの魔法により、束縛の魔法から解放されたアダルマンたちは降伏し、シュナの信仰する方に合わせてもらいたいと懇願します。

スライムであるリムルを見れば諦めてもらえると考えたシュナは渋々承諾しました。

ワルプルギス到着!

ワルプルギスの会場へ到着したリムル。

用意されている円卓の席に着きます。

先に着いていたギィとラミリスは話をしていますが、リムルはギィの別格の魔力を察します。

公式ページより引用

リムルの後に、ジャイアントの魔王ダグリュールが到着します。

ダグリュールは膨大な魔素量を放っています。

続いてヴァンパイアの魔王ヴァレンタインが現れました。

なぜか後ろの従者の方が魔素量が多い様子です。

続いて、魔王ディーノがあくびをしながら現れます。

ラミリスとは仲良さげに絡んでいます。

ラミリスの従者として来ている、ヴェレッタとトレイニーについて褒められラミリスは嬉しそうです。

続いて、ハーピィの魔王フレイが登場。

溢れる色気でリムルがデレているところに、後ろからシオンに声をかけられます。

怒られると思ったリムルですが、シオンはフレイの従者の1人に思い当たる節があるといいます。

リムルは、魔王カリオンかと考えますが、こんなバレバレな登場はないだろうと考えを一蹴しているところに、

魔王レオン・クロムウェルがやってきます。

レオンはリムルの姿を見てシズと重ね、「懐かしくなった」といいます。

シズの件で「一発殴らせろ」というリムルですが、レオンに拒否され今度自らの城に招待するといいます。

レオン「もっとも、この場でお前が生き残れたらだがな。」

ミリム、クレイマン登場

最後にミリムとクレイマンが現れました。

ミリムは、とりあえず無事な様子ですが、

「さっさと歩け、このウスノロ」といいミリムを殴るクレイマン。

その光景に集まった魔王たちは驚きます。

公式ページより引用

リムルは、ミリムを殴った報いをクレイマンに与えてやると誓います。

公式ページより引用

第45話の評判

まとめ:感想

強キャラのアダルマン相手に無双するシュナ。

前回のベニマルといい、初期キャラの強さのインフレがすごいです。

ただ、見ている方としても初期のオリジナルメンバーが強くなっていくのは嬉しいですね。

次回のあらすじはこちら:【転生したらスライムだった件】第46話あらすじ|感想

【転生したらスライムだった件】を31日間無料で観てみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA