【おすすめ】アニメ化されたラノベ作品25選!

【リゼロ】あらすじとその魅力を解説!おすすめのタイムリープ作品

最近なろう系作品のアニメ化が増え人気のカテゴリーの一つとなりました。

なろう系作品の特徴としては、主人公が無双して行くストーリーの作品は多く存在します。

そんな主人公が無双状態で進んでいく話が苦手な人には、リゼロがピッタリだといえるでしょう。

リゼロは主人公が悩み試行錯誤しながら、自分の道を自分で切り開く物語です。

この記事では、リゼロのあらすじとその魅力を解説していきます。

ちなみに、正式名称は『Re:ゼロから始める異世界生活』で、略してリゼロと呼ばれています。

リゼロは、お決まりの展開に飽きた人に特におすすめですね。

リゼロとは?

『小説家になろう』で公開されている作品

リゼロはラノベのレーベルとして有名なMF文庫Jから発刊されています。

そのため、お金を支払わなければ読めない作品だと考える方もいるでしょう。

しかし、リゼロはMF文庫Jから発刊されるずっとまえに、個人が小説を投稿できる『小説家になろう』で公開されています。

文庫として販売されると、作品が削除されてしまうケースもありますがリゼロの場合は当てはまっていません。

作者の意向により、『小説家になろう』でも文庫でも読めるようになっています。

ウェブ版と文庫版では内容に異なるポイントがあるので、両方を読み比べてみるのも面白いかもしれません。

参考記事:「なろう系」とはどういう意味?人気の理由を徹底考察!

リゼロのあらすじ

物語は主人公のナツキ・スバルが、突然異世界に飛ばされていくところからスタートします。

頭がよいわけでもなく屈強な肉体を持っているわけでもないスバルですが、ある一つの特殊な能力を身につけていて、異世界で戦っていくことになるのです。

もちろん、ラノベのお約束ともいえる恋愛要素も含まれているので、そちらが好きな方にもおすすめの作品です。

タイムリープでストーリーが進む

リゼロが他の作品と大きく違うのは、主人公のスバルは本当に普通の人間で序盤は全く活躍できないところです。

むしろ異世界転生をした際に唯一得た「死に戻り」の特殊能力により、悲惨すぎる死に方をなんども繰り返し可哀想な異世界生活となります。

死んだら時間が戻る能力について

スバルの特殊能力は、何かしらの理由で命を失うと時間が戻ってしまうものです。

死に戻りと呼ばれるその特殊能力は、魔女の呪いにより身につけたとされていて、物語を進めるための重要な役割を果たしています。

死に戻りはラノベによくある万能なチート能力ではなく、欠点もいくつか存在しています。

まず、どこまで戻るのかをスバルが決められるわけではなく、セーブポイントが決まっていて、その地点に否が応でも戻されてしまうのです。

しかも、死に戻りをしていることは誰にも話してはいけないという制限まで付いています。

この一癖も二癖もある特殊能力を使って、強大な敵や出来事に立ち向かっていくスバルの姿を見るのがリゼロの一番の楽しみだといえるでしょう。

死に戻りのパターンはさまざま

誰かに殺されたり自分で死を選んだり、死に戻りのパターンはいくつもあります。

中にはいつの間にか死んでいて、目覚めたあとに周りの反応で死に戻りが起こったのを確信するというパターンもあります。

どうやって死んだのかも物語の展開に影響を及ぼしているので作品の注目ポイントです。

リゼロはタイムリープ系の作品

スバルは死に戻りの特殊能力を使って時間を遡り、よりよい未来のために行動を起こします。

リゼロはトライアンドエラーを繰り返し、少しずつ修正していくタイムリープ系の作品となっています。

思惑が上手くいくこともあれば、よかれと思って行ったことが裏目にでたりまったく意味をなさなかったり、タイムリープ系ならではの面白さがたっぷりとつまっています。

スバルの行動で物語がどんどん変わっていくので、見ていて飽きない展開ばかりでしょう。

リゼロの魅力

どのキャラクターも魅力的

ラノベというと女性キャラばかりが目立つ作品も多いです。

確かに、リゼロはエミリアやレムなど、魅力的な女性キャラクターが盛りだくさんです。

しかし、ラインハルトやオットー・スーウェンといった魅力的な男性キャラクターも数多く登場します。

そのため、いわゆるハーレムものといわれる、ほぼ女性キャラクターしか登場しないラノベに食傷気味な方にもおすすめできる作品です。

メディアミックスがされている

漫画やアニメ、そしてゲームなどいろいろなメディアにリゼロは登場しています。

そのため、ラノベを読んで面白いと感じられたときは、ほかのメディアにも触れることで、さらにリゼロの面白さを体験できます。

外伝やオリジナルストーリーもあるため、ラノベ以上の楽しさを見つけられるでしょう!

死に戻りだけに頼る主人公ではない

主人公が死に戻りに頼り切った行動をするだけではないのもリゼロの魅力です。

死ぬという行為のつらさや何度も悲劇を味わう苦しさから、きちんといろいろなことを考えて悩んで、解決しようと最大限の努力をします。

元々主人公のスバルは、ひきこもりだったこともあり精神的に弱いところもあるのですが、ストーリーが進むにつれて少しずつ成長していきます。

繰り返されるタイムリープの中で、どのようにスバルが成長するか見守るのもリゼロの見どころです。

アニメ見るならおすすめランキング

  • 1位:U-NEXT

    21万本以上の作品が見放題とVODサービスの中で圧倒的な作品数を配信!さらに漫画やラノベの購入に使えるポイントが毎月1,200ポイントもらえる。

    評価
    おすすめポイント31日間無料
    月額料金2,189円(税込)

    U-NEXTは、21万本以上の作品が見放題と圧倒的な作品数を配信しており、特にアニメの分野は見放題で見られる作品数No. 1です。今なら31日間無料トライアル期間が用意されているため、サービスに不安を感じるユーザーも安心して試すことができます。 また、U-NEXTは動画だけでなく書籍も充実しています。 無料期間でお試しして、満足できなければ解約できるので金銭の負担もありません。

  • 2位:FODプレミアム

    フジテレビ系のドラマやアニメなどを独占配信!無料でもらえるポイントが毎月最大900ポイント!

    評価
    おすすめポイント14日間無料
    月額料金976円(税込)

    FODプレミアムは14日間のお試し期間があるので無料でアニメを視聴可能です。また、放送直後の見逃し放送も無料配信しています!他にも現在放送中のアニメから過去のアニメも多数見放題。 実はアニメ好きにはたまらない動画配信サービスです!

  • 3位:Amazonプライムビデオ

    会費は年間4,900円、または月額500円(税込)と割安でプライム会員のサービスも使えてお得!

    評価
    おすすめポイント30日間無料
    月額料金500円(税込)

    Amazonプライム・ビデオは数ある動画配信サービスの中でも月額料金500円と割安で、プライム会員特典が利用でき便利で嬉しいと評判です。また学生さんならPrime Studentを利用でき、プライム会員料金が月額250円と安くておすすめ。

まとめ:タイムリープ系のストーリーが好きなら見てみよう

タイムリープをして問題を解決する主人公に魅力を感じるなら、リゼロはピッタリの作品だといえるでしょう。

また、剣と魔法が存在する異世界の話なのでファンタジーが好きな方にもおすすめできます。

『小説家になろう』で無料で公開されているため、読んでみたいと少しでも思ったときは冒頭をチェックして、自分に合ったラノベなのか判断してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA