【おすすめ】アニメ化されたラノベ作品25選!

【転スラ】チート級の強さ!リムルの最強能力を徹底解説!

「転生したらスライムだった件」はラノベ小説で大変な人気を誇っており、2021年11月1日の時点で2500万部を突破している、超人気作品です。

今回は「転スラ」に登場するチート級の強さを誇る、主人公リムルについてご紹介します。

リムルの強さは「転スラ」で最強といわれており、能力やスキルが強すぎるとのことです。

そのため作中で最強スライムといわれています。

スライムは本来、弱い魔物と認識されていますが、はたしてどれぐらい強いのでしょうか?

それでは、チート級の強さを誇るリムルの最強能力やリムルの活躍などを徹底解説していきたいと思います。

この記事には、最大のネタバレが含まれていますので、十分にご注意下さい。

リムルとは

  • 名前:リムル=テンペスト(元 三上悟)
  • 種族:最上位聖魔霊「竜魔粘性星神体(アルティメットスライム)」
  • 能力:神知核(シエル)など (以下詳しく紹介します)
  • 役割:魔国連邦国王・八星魔王「聖魔混世皇(カオスクリエイト)」
  • 技術(アーツ)朧流(師匠はハクロウ)

リムルとは元人間であり、現代の東京に住んでいた三上悟という名前の男性でした。

ある日仕事仲間である後輩を庇い、通り魔に刺されて死亡してしまいます。

そこからはスライムに転生し盟友であるヴェルドラと友になり、ジュラの大森林の盟主として大きく尽力します。

しかし他国から疎まれ、大切な仲間たちを殺されてしまいました。

リムルは今までの自分を改め、仲間たちを蘇生させるため、ファルムス王国の兵士を皆殺しにします。

覚醒魔王リムルとして進化した最強スライムは、他の魔王たちに認められ、天使軍を皆殺しにし、やがて最大の黒幕であるユウキ・カグラザカと戦います。

リムルの強さ・究極能力

ここからは、リムルの強さ・究極能力をご紹介します。

究極能力① 智慧之王(ラファエル)

智慧之王(ラファエル)は、リムルが覚醒魔王に進化する際、相棒であったユニークスキル「大賢者(エイチアルモノ)」が「変質者」と統合して進化した究極能力です。

死亡したシオンたちを蘇生させ、反魂の秘術などを使いリムルを助けました。

操られたヴェルドラとヴェルグリンドとの戦いで、シエルに進化するまで相棒を務めます。

核は「シエル」に進化して戦いに有利な演算系のスキルを管理し、残りは「暴食之王」と統合して究極能力である「虚空之神(アザトース)」へと進化しました。

究極能力② 虚空之神(アザトース)

虚空之王(アザトース)「智慧之王」と「暴食之王」を統合し、そこに「暴風之王」「灼熱之王」を生贄に捧げて誕生した能力です。

ヴェルドラとヴェルグリンドの能力でもある「暴風之王」「灼熱之王」が重なったことにより、攻防共にほぼ無効、さらに時間干渉が可能となりました。

究極能力③ 豊穣之王(シュブ・ニグラト)

豊穣之王(シュブ・ニグラト)は、これまで獲得した大量のスキルを情報に変更して管理、必要な時に応じて自由自在に使えるようになりました。

このスキルは、リムルと魔物たちの信頼関係がないと獲得できない究極能力でもあります。

究極能力④ 暴食之王(ベルゼビュート)

暴食之王(ベルゼビュート)は、智慧之王(ラファエル)誕生の瞬間に「暴食者」と「心無者」が統合し、生み出された究極能力です。

捕食がメインだった暴食者(グラトニー)に加え、魔素や魂、空間やスキル効果なども自由に捕食できるようになり、戦いにおいてリムルの戦力を格段にあげることが可能となりました。

究極能力⑤ 誓約之王(ウリエル)

誓約之王(ウリエル)は、封印の洞窟でヴェルドラが復活した際、食物連鎖で届けられた配下の魔物たちのスキル、これまで獲得してきたスキル、そしてユニークスキル「無限牢獄」生み出しました。

元々は皇帝ルドラが獲得した能力で、星龍王ヴェルダナーヴァの持つ「正義之王」と交換し、ルドラの心臓である魂の核ともいえる能力でした。

リムルがヴェルグリンドを捕食した際、豊穣之王(シュブ・ニグラト)と救血之王(ラグエル)と統合し、究極能力「炎神之王(クトゥグア)」へと進化を果たしました。

神智核(シエル)

神智核(シエル)は、リムルが「智恵之王」に名付けをしたことで生まれた人格です。

完全体となった神智核(シエル)は、リムルだけに忠誠を捧げ、リムルの中にいながら別人格として活動ができます。

演算能力が向上し、相手が竜種であろうと圧倒することができます。

それだけではなく、能力改変のスキルを使い究極能力を改造し、最適解へと導いたり仲間たちを今まで以上に強化させることができるようになりました。

神話級武器 漆黒の刀身を持つ一振りの直刀

リムルの武器は、テンペスト最高の鍛冶師であるクロベエ最高傑作の魔剣です。

主であるリムルの魔素に馴染むと成長する漆黒の刀身を持つ一振りの直刀で、究極の金属へと進化し「破壊不能」「永久不変」の効果を獲得し、神話級の武器に成長しました。

剣には魔力結晶を嵌めるための穴が空いており、ヴェルグリンド、ヴェルドラの「竜種核化」魔力結晶の力を使って、リムルは本気の力を出すことができるようになりました。

リムルは結局どれくらい強いの?作中最強?

さて、結局のところリムルはどれぐらい強いのでしょうか?作中最強なのでしょうか?

戦闘シーンで解説したいと思います。

ファルムス王国の兵士2万vsリムル

リムルが覚醒魔王に進化するきっかけとなったお話です。

竜のおとぎ話を聞いたリムルは、シオンたちを蘇生させるためにファルムス王国の兵士2万の軍勢を虐殺します。

このときのリムルは怒りで逆に冷静になっていました。

テンペストの仲間たちが他の場所で一斉に敵の軍勢を殺していく中、リムルは空高くからファルムス王国の兵士2万を見下ろすと「神之怒(メギド)」を使います。

その結果、泣き叫ぶ兵士が続出し、次々と死んでいきました。

リムルはその光景を冷酷に見ていましたが、同時に覚醒魔王に相応しい人物だとも思いました。

2万もの軍勢は一瞬にして灰となり、リムルの恐ろしさを思い知りながら死んでいきました。

ヴェルグリンドvsリムル

ヴェルグリンドは弟であるヴェルドラを支配しようと、リムルを「無限牢獄」へ閉じ込めます。

さらに「並列存在」を使いテンペストへ襲来しに来ました。

しかし怒りを露わにしたリムルが無限牢獄を解き、ヴェルグリンドの前に現れます。

このときリムルの相棒はラファエルでしたが、名付けをしたことによりシエルへと進化します。

シエルとなったリムルはヴェルグリンドを抑えつけ、優勢に立ちました。

竜種を2体相手にしていたシエルですが、シエルの強さが格段に向上したため、あっという間に2体は捕獲されてしまいました。

このときのリムルは、神へと進化を始めました。

流石に神へと進化を始めたシエルには、ヴェルグリンドも歯が立たなかったのでしょう。

ユウキ・カグラザカvsリムル

最終章にてリムルとユウキは戦います。

このときのリムルは神と等しい存在となっていたため、ユウキからの攻撃「時空跳躍激震覇(クロノサルテーション)」を受け、時空の彼方に飛ばされますが「瞬間移動」を使い、過去にタイムワープします。

このことにユウキは驚きながら、自分の野望である世界の再構築のため、リムルを必死に追い込もうとします。

ですが、リムルによって「虚数空間」に閉じ込められてしまいました。

その後、ユウキは死亡したようです。

ユウキの野望を阻止したリムルは、神と等しい存在となり、ギィやミリムも敵わないほど強くなっていました。

ここまでご紹介した通り、リムルは作中で1番最強ということになります。

リムルの活躍

そんな作中最強であるリムルの活躍を2つご紹介します。

ヴェルドラとリムル

リムルとヴェルドラは、アニメ・原作の1話で初めて出会いました。

ヴェルドラはこのときから気さくなキャラをしており、リムルとすぐに仲良くなります。

お互いに名前を付け合い、無限牢獄を解きながら次第に盟友を超えた家族となっていきます。

2年後、リムルの分身に憑依したヴェルドラは魔王たちが集まる「ワルプルギスの宴」に突然押しかけ、ミリムと戦います。

このときリムルとヴェルドラは、クレイマンそっちのけで2人で談笑していました。

ですが、ヴェルドラが姉であるヴェルグリンドに支配されたことを知った瞬間、リムルは激怒し容赦なくヴェルグリンドに向かっていきました。

リムルとヴェルドラは1話からの盟友であり、リムルが活躍する上で欠かせない存在となっているんです!

ユウキ・カグラザカとリムル

ラスボスであるユウキ・カグラザカとリムルは、シズの心残りがきっかけで出会います。

その心残りとは、自由学園にいる寿命が短い子供たちのことでした。

実はユウキ、自由学園の責任者であり、同時に自由組合のグランドマスターでもあるんです!

さらにリムルと同じ元日本出身の異世界人で、魔王カザリームによって召喚された人物でもありました。

当初、リムルのことを「師匠」と呼び和気あいあいとしていましたが、ヒナタ・サカグチを嗾けたり、クロエとレオンの一件で争ったりとリムルに容赦なく攻撃を仕掛けていきます。

最初のうちは自分の手を汚さないように駒を使っていましたが、いい加減痺れを切らせ、ラストは盛大に戦っていました。

リムルもワルプルギスの宴からユウキの存在を疑っており、逆に徐々に追い詰めていきました。

どちらの野望も譲らない姿は、最高で素敵でした!

まとめ

今回は【転スラ】チート級の強さ!リムルの最強能力を徹底解説!をご紹介しました。

リムルは転スラの世界において最終的にとなり、チート級の強さを使っていました。

最強能力は将来的に、ギィやミリムでも敵わないことが分かりましたね!

リムルの究極能力を徹底解説致しましたが、本来のスライムを忘れるほどのものです。

それでは、転スラ3期までリムルの活躍を楽しみにしましょうね。

アニメ見るならおすすめランキング

  • 1位:U-NEXT

    21万本以上の作品が見放題とVODサービスの中で圧倒的な作品数を配信!さらに漫画やラノベの購入に使えるポイントが毎月1,200ポイントもらえる。

    評価
    おすすめポイント31日間無料
    月額料金2,189円(税込)

    U-NEXTは、21万本以上の作品が見放題と圧倒的な作品数を配信しており、特にアニメの分野は見放題で見られる作品数No. 1です。今なら31日間無料トライアル期間が用意されているため、サービスに不安を感じるユーザーも安心して試すことができます。 また、U-NEXTは動画だけでなく書籍も充実しています。 無料期間でお試しして、満足できなければ解約できるので金銭の負担もありません。

  • 2位:FODプレミアム

    フジテレビ系のドラマやアニメなどを独占配信!無料でもらえるポイントが毎月最大900ポイント!

    評価
    おすすめポイント14日間無料
    月額料金976円(税込)

    FODプレミアムは14日間のお試し期間があるので無料でアニメを視聴可能です。また、放送直後の見逃し放送も無料配信しています!他にも現在放送中のアニメから過去のアニメも多数見放題。 実はアニメ好きにはたまらない動画配信サービスです!

  • 3位:Amazonプライムビデオ

    会費は年間4,900円、または月額500円(税込)と割安でプライム会員のサービスも使えてお得!

    評価
    おすすめポイント30日間無料
    月額料金500円(税込)

    Amazonプライム・ビデオは数ある動画配信サービスの中でも月額料金500円と割安で、プライム会員特典が利用でき便利で嬉しいと評判です。また学生さんならPrime Studentを利用でき、プライム会員料金が月額250円と安くておすすめ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA