【おすすめ】アニメ化されたラノベ作品25選!

【ダンまち】アニメ4期が制作決定!2022年のいつ放送開始する?

ラノベ原作で多くのファンがいる「ダンまち」は、これまでに3度アニメ化され、外伝や劇場版も作られるほど大人気です。

3期放送終了後には4期制作も発表され、時期は2022年であることが明かされています。

3期は非常に気になる所での終了だったため、多くの視聴者が続きを待ちわびていることでしょう。

そこでこの記事では、4期の詳しい開始時期や見どころなどについてまとめていきます。

アニメ4期の放送時期について

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(通称ダンまち)」のアニメ4期は2022年に放送されることが判明していますが、2022年のいつから放送するかまでは明かされていません。

ただ、4期制作発表は2020年1月と早かったことから、早い内に放送されるのではないかという見方が濃厚です。

3期が放送されたのは2020年10月でしたが、元々の開始予定は7月で、これは制作スケジュール調整が理由でした。

また、ストーリー内容的に3期開始時点で4期放送も見越していたと見られます。

それならば2021年中に放送開始するのが自然でしょう。

実際に2期は2019年7月から放送されており、3期放送(当初の予定)がちょうど1年空いての2020年7月でした。

つまり制作ペース的には1年間あれば十分だと思われ、2022年放送と公式発表された際は「2022年1月開始か」と予想する声が多かったのです。

また、OVAが2021年4月に発売されており、これは3期の番外編という扱いでした。

1期でも2期でも番外編(OVA)は制作されています。

なお4期放送が遅れるような要素は見当たらず、アニメ制作会社の制作スケジュールを見ても、特段込み入っているといった様子は見られません。

そのため、少なくとも2022年内に放送されることは確実で、遅くとも2022年10月には開始することでしょう。

書籍のどのあたりが4期でアニメ化されるか

ダンまち4期がアニメ化される範囲は、原作ラノベの12巻から14巻だと見られます。

基本的にダンまちの原作消化範囲は、毎期3巻分です。

ただストーリーの序盤である1期は例外的に長いです。

1期は1~5巻、2期は6~8巻、3期は9~11巻というのが、これまでの流れです。

やはり1期は最初ですし、後の長期シリーズ化まで決まっていなかったのでかなり広げての原作消化でした。

必然的に描き切れないパートが多かったため、外伝アニメ「ソード・オラトリア 」が補足の役割を果たしました。

この外伝は2017年4月に放送されています。

アニメでも人気のあったアイズ・ヴァレンシュタインを主人公にしたストーリーで、主要キャラクターの掘り下げなどの役割を果たし、人気を集めました。

2期と3期は原作3巻ずつを消化して、1クール(3か月間)放送されています。

3期までのアニメ化範囲は11巻までで、ストーリーの繋がり的に4期はそのまま12巻の冒頭から。

1クール放送だと思われるので、ペース的に3巻分の放送、つまり「11~14巻まで」がアニメ化となるでしょう。

ただ原作の第4部は15巻以降も続いているので、部の途中で4期は終わることになりそうです。

一見キリが悪そうにも思えますが、2期も第2部の途中からアニメが始まったので、不自然ということは全くありません。

ひいては、部の途中で終わることから「5期制作も十分ありえる」とまで言えます。

アニメ4期のあらすじ

ヘルメスの策によってゼノス(異端児)達はベルと戦うことを余儀なくされていました。

ゼノスとの共存公言により民衆からの信頼を失いかけていたベルに、再び英雄としての名誉を取り戻させることがヘルメスの狙いです。

ヘルメスは非常に狡猾で、ゼノスがベルに挑み、そして負けることを決定付ける展開に追い込みました。

しかし思惑通りにはなりません。

復活したアステリオスが乱入し、ベルとの再戦を希望。

死闘の末ベルをねじ伏せ、去っていったのでした。

悔しい敗戦となったベルが修行を重ね、短期間でLv.4までランクアップした所から4期は始まります。

精神的にも肉体的にもたくましくなったベルの躍進が見どころです。

「白兎の脚」という新しい二つ名を得たベルは、ダフネ・ラウロス、ヒタチ・千草、アイシャ・ベルカらとの合同パーティーで、ダンジョン下層への遠征に出ます。

ゼノスとの共存を達成するにはダンジョン最下層攻略は必須です。

共存達成のためには進むべき道ですが、当然オラリオからの反発はより大きなものとなっていくでしょう。

それでもベルと共に戦うことを決意する仲間がいてくれて、ベルは感謝しつつ厳しい戦いへと突き進んでいくわけです。

25階層でミッション達成のためのアイテムを獲得していき、順調と思われた所へ植物系モンスターがパーティーに襲い掛かります。

千草が寄生攻撃を受けたり、ベルが滝に落とされたりと苦戦を強いられました。

それでもベルの新しい技が何とか決まったことで、ベル達は無事ダンジョンから帰還するのです。

しかし、地上では不穏な動きが起こっていました。

それは「リューが殺人を犯した」という信じがたい話だったのです。

冤罪だと信じるベルたちはリューを追って再びダンジョンへ赴きますが、果たして事件の真相とは。

見どころ

やはりこのリューの事件が4期の重要なパートになるでしょう。

かつてリューは、ベル達を何度も救っています。

今度はベルが助ける番とばかりに奮起するはずです。

4期はどうも「成長」というのが大きなテーマになってくる気がします。

新技の習得もそうなのですが、精神的な成長というのも、非常に重要なことでしょう。

ベルは非常に人間らしい所があるので、そこに感化している視聴者も多いはず。

人間的な成長が、これから起こる出来事の中でどうなっていくのか、ここが最も注目したいポイントですね。

アニメ見るならおすすめランキング

  • 1位:U-NEXT

    21万本以上の作品が見放題とVODサービスの中で圧倒的な作品数を配信!さらに漫画やラノベの購入に使えるポイントが毎月1,200ポイントもらえる。

    評価
    おすすめポイント31日間無料
    月額料金2,189円(税込)

    U-NEXTは、21万本以上の作品が見放題と圧倒的な作品数を配信しており、特にアニメの分野は見放題で見られる作品数No. 1です。今なら31日間無料トライアル期間が用意されているため、サービスに不安を感じるユーザーも安心して試すことができます。 また、U-NEXTは動画だけでなく書籍も充実しています。 無料期間でお試しして、満足できなければ解約できるので金銭の負担もありません。

  • 2位:FODプレミアム

    フジテレビ系のドラマやアニメなどを独占配信!無料でもらえるポイントが毎月最大900ポイント!

    評価
    おすすめポイント14日間無料
    月額料金976円(税込)

    FODプレミアムは14日間のお試し期間があるので無料でアニメを視聴可能です。また、放送直後の見逃し放送も無料配信しています!他にも現在放送中のアニメから過去のアニメも多数見放題。 実はアニメ好きにはたまらない動画配信サービスです!

  • 3位:Amazonプライムビデオ

    会費は年間4,900円、または月額500円(税込)と割安でプライム会員のサービスも使えてお得!

    評価
    おすすめポイント30日間無料
    月額料金500円(税込)

    Amazonプライム・ビデオは数ある動画配信サービスの中でも月額料金500円と割安で、プライム会員特典が利用でき便利で嬉しいと評判です。また学生さんならPrime Studentを利用でき、プライム会員料金が月額250円と安くておすすめ。

アニメ4期の展開も目が離せない

ダンまちは大きな期待を集める中でアニメ開始する度、1期から3期すべて期待通り、またはそれ以上の面白さで視聴者を夢中にさせてきました。

そうなると当然4期も期待せざるを得ません。

ベルは敗北を喫して、どう成長に繋げていくのか。

再び不穏なことが起ころうとしているオラリオ、目が離せない展開になることは必至です。

新たなストーリーが本当に待ち遠しい限りですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA